《相互リンク募集なのかそれともスピード面か?》

内容にもよります…【相互リンク募集】での注意点

みなさんは【相互リンク募集】が必要?その方法で行くのかそれともリスティング?

注意してSEOをやりたいのは山々だが…
内容を紹介するには、‘相互リンク募集’が必要なのかそれとも‘スピード面’か? みなさんはここが悩みだと思われます大体が。

スピード面を最重視であれば選択肢として〜 その方法はリスティングでサイトを紹介するのみ。
なぜなら有無を言わさず企業などでもスピードを重視するからである。 たとえば、Google検索で何ヵ月後に上位達成せよ!などと無謀な命令が下る。
SEOの対策で必要な細かいことなど無視だ。内容としてはただただ手っ取り早さを求められる。

相互リンク募集という方法で行くよりも、すぐに紹介することができる圧倒的有利なリスティングだが、これはお金さえ払えばできます。
よってサイトではSEOをやりたい〜という選択をする企業は少ないでしょう。こちらはリスティングよりも低コストになる場合のみだ。 (ただし、相互リンク募集と一緒にやるという方法もあります)

総合的に低コストになったらSEOをやりたいのだが注意したいことはたくさんある。相互リンク募集のページが必要になりますし、その方法で行くにはデメリットも存在するのです。
スピード面は必要だが、それよりもわからないのが申し込みの方法だ。
しかもまともな返事が滅多にないとイライラすることです。

即ち、Googleの評価が良いのか? 内容がまったく読めないのが相互リンク募集でしょう。いやになってきたでしょうみなさん?
これはSEOでの評価を見てきた経験則からですが、申し込みをしても笑えるほど返事はないですよ。。

こう考えると〜、相互リンク募集なのかそれともスピード面が必要なのか……
やはり気楽なほうを選びたくなるでしょうよ。(つまりリスティング) でもちょっと待った!
お金は払えますか???

そもそもリスティングにもアタリハズレはあります。成功させるには低コストでは無理でしょう。
所詮はライバルたちとの倒し合いですからね。ライバル次第でコストを高くせざるを得ないことになりますからこちらの方法には注意して下さい。

このように、SEOや相互リンク募集という方法で行くよりも圧倒的有利というわけでもないのです。
スピード面を考えれば、お金さえ払えばできますし集客も可能なのだが、お金は払えますか?

リスティングでの方法は手っ取り早いが、そのスピード面に対する代償は思いのほか高額だ。





---おなまえ---

---メールアドレス---

---貴サイト---








■ニーズはあるのですが出会わない?そこで探すなら…【相互リンク募集の相手を見つける掲示板です】 仮に出会ったとしてもまともな返事が滅多にないとイライラするのです。

■たくさんの人に知ってもらうということでは…『名刺作成』に近い?相手に配ることである。私からするとこれは悩みの種ですからね…。

■評価が良い?![相互リンク募集]に関係するホームページでありますが♪名刺作成をするように〜いいものを作るということ! 相互リンク募集に関係するのは…

■どこよりも懇切丁寧に名刺作成をするのがモットーです!こちらも評価が良い〜『名刺作成』のプロフェッショナル集団【名刺クック】


デザインには困ります><自分で作成すると無料で安いですが、ほとんど意味の無い内容のサイトが提供している実情がありますから注意して下さい。
たくさんの人に知ってもらうために‘名刺作成’をして評価をしてもらう。その後は広範囲の人に繋がっていく…、

これは『内容にもよります…【相互リンク募集】での注意点』をご覧いただいてからの申し込みが必要だ。